bingo!CMS Version1.x マニュアルサイト

bingo!CMS v1.3版マニュアルサイト [ Ver.1.4をお使いの方は下のリンクより1.4用のPDFをご参照ください ]

ページの要素を配置する

ページの要素を配置する

(ページ管理 / [2]ユニットレイアウト設定画面)

unit_layout_01

[1]ページレイアウト作成画面でコンテナの配置が完了したら、[2]ボタンをクリックすると
[2]ユニットレイアウト設定画面へ遷移します。
※メニュー一覧から該当ページの[2]ボタンをクリックしてもこの画面へ遷移することができます。

1.ユニットを配置する

初期状態では、[1]ページレイアウト設定画面で配置したコンテナの枠がドロップエリア(オレンジの枠)として
表示されている状態です。左上のユニット一覧から使用するユニットを選び、ドラッグ&ドロップでドロップエリアに配置します。
※ユニットには「デザインユニット」「機能ユニット」「クリップボード」「連載型コンテンツ生成モジュール」があります。(初期状態)
それぞれのユニットの説明は、ユニットの説明をご覧ください。

ドロップした直後のユニットにはダミーデータが表示されています。

unit_layout_02

ドロップエリアには複数のユニットを配置できます。また、配置した後、ドラッグ&ドロップで他のコンテナに移動したり、
同じドロップエリア内で上下を入れ替えることも可能です。
配置したユニットをを削除する場合は、ユニット右上の削除ボタンをクリックし、確認ダイアログの[OK]をクリックします。

2.配置を確定する

ユニットの配置が決まったら、上部[保存]ボタンをクリックして配置を確定します。
配置を確定したら、[3]ユニット個別設定画面で実際のデータを登録していきます。
(画面右上[3]ボタンでユニット個別設定画面に遷移します)

unit_layout_03

<注意>
ユニットを配置していない状態で[保存]をクリックしても、内容は保存されません。

3.プレビューする

画面右上虫眼鏡ボタンをクリックするとプレビュー画面が別ウインドウで開きます。

4.ページ一覧へ戻る

画面右上[←]ボタンで、該当メニューの一覧画面に戻ります。

ページトップ

このサイトは「bingo!CMS」で制作・運用されております。デザインテンプレートは「generic(ブルー・ローカルメニュー付)」を使用しております。