bingo!CMS Version1.x マニュアルサイト

bingo!CMS v1.3版マニュアルサイト [ Ver.1.4をお使いの方は下のリンクより1.4用のPDFをご参照ください ]

テンプレートCSSファイルを編集する

テンプレートCSSファイルを編集する

(テンプレート編集)

サイトで利用するテンプレートのCSSファイルの編集を行います。
経験のあるWeb制作者やCSSのコーダであれば、自分のオリジナリティをテンプレート上に表現することが出来ます。
bingo!CMSの公式サイトから無料でダウンロード出来るデザインテンプレートに付属の各スタイルシートを、ブラウザの管理画面上から直接編集することができます。
また、編集した後、スタイルシート毎にオリジナルの状態に戻すことも可能です。

※現在公開中のメニューに適用しているデザインテンプレートを編集した場合、編集した内容が即座に反映されますのでご注意ください。

1.テンプレートCSSファイル編集画面

テンプレートCSSファイルを編集する
テンプレートCSSファイルを編集する

上部メニュー「テンプレート編集」をクリックし、テンプレート一覧画面に遷移します。
画面上部の「テンプレートCSSファイルを編集する」をクリックし、CSS編集画面をひらきます。


[デザインテンプレート選択プルダウンメニュー]
編集したいデザインテンプレートを選択します。

[テンプレートガイドをダウンロード]ボタン
bingo!CMS公式サイトのダウンロードページへとびます。
デザインテンプレートガイド、テンプレートソースガイドをダウンロードすることができます。
ぜひ、ガイドを参考にして独自のデザインテンプレートを作成してみてください。
テンプレートを複製します。ロゴ画像のみ違うテンプレートを作成したい場合等に利用できます。

[CSSファイル一覧]
上記のプルダウンメニューで選択したデザインテンプレートのフォルダの中身が表示されます。
この中から編集したいCSSファイルを選択し、クリックすると右画面にファイルの内容が表示されます。

各CSSファイルの詳細は、bingo!CMS公式サイトからダウンロードできる
デザインテンプレートガイド、テンプレートソースガイドを参考にしてください。

[閉じる]ボタン
そのままウィンドウを閉じます。
保存ボタンを押さずにウィンドウを閉じた場合、現在編集した内容は保存されません。

2.デザインテンプレートのCSSファイルを編集する

テンプレートCSSファイルを編集する

デザインテンプレート選択プルダウンメニューから、CSSファイルを編集したいデザインテンプレートを選択します。


テンプレートCSSファイルを編集する

CSSファイルを直接編集します。
編集が終わったら保存ボタンをクリックします。


[保存]ボタン
現在編集した内容を保存します。

[オリジナルに戻す]ボタン
保存ボタンをクリックすると画面上に現れます。
このボタンをクリックすると、現在編集した内容を削除してオリジナルに戻します。

ページトップ

このサイトは「bingo!CMS」で制作・運用されております。デザインテンプレートは「generic(ブルー・ローカルメニュー付)」を使用しております。