bingo!CMS Version1.x マニュアルサイト

bingo!CMS v1.3版マニュアルサイト [ Ver.1.4をお使いの方は下のリンクより1.4用のPDFをご参照ください ]

画像のみ(オリジナルサイズ表示)

画像のみ(オリジナルサイズ表示)

画像のみをオリジナルサイズで表示させるユニットです。
オリジナルサイズで表示されるため、レイアウトコンテナの幅より大きな画像を登録するとレイアウトが崩れる場合があります。

クリック時のアクションとして、リンク先URLへジャンプさせる、または別ウィンドウで表示させる、といったことも設定できます。


▼サンプルとして「3列(50:25:25)」コンテナに「画像のみ(オリジナルサイズ表示)」ユニットを3つ配置し、同じ画像を入れています。
画像クリック時の設定をそれぞれ変えてみました。画像表示位置は全て左寄せです。
サンプル1:拡大表示
サンプル2:拡大表示(同ウインドウ内)
サンプル3:bingo!CMSホームページへリンク

画像のみ(オリジナルサイズ表示)ユニット

サンプル1

画像のみ(オリジナルサイズ表示)ユニット

サンプル2

画像のみ(オリジナルサイズ表示)ユニット

サンプル3



設定項目



画像のみ(オリジナルサイズ表示)
画像のみ(オリジナルサイズ表示)

[ユニット設定]

[ファイル選択]
表示する画像を設定します。
登録できる画像はjpg、gif、pngです。

[ファイル選択]ボタン
素材管理画面が別ウィンドウで開きます。
新規ファイルを追加、もしくは既存のファイルを選んで、[ファイルを取り込む]ボタンをクリックします。

[alt(代替テキスト)]
画像の代わりに表示される文字列を入力します。
画像を表示しないブラウザに考慮し、入力しておくことをおすすめします。

[キャプション]
画像下に表示される画像の説明を入力します。

[クリック時の動作]
画像クリック時の動作を選択します。
なし・・・何もしません。(リンクしません)
拡大表示・・・アップロードされた画像を別ウィンドウで表示します。
拡大表示(同ウィンドウ内)・・・アップロードされた画像を同ウィンドウ内に表示します。
リンク・・・指定したURLへリンクさせます。URLは「リンク先URL」に入力します。

[リンク先URL]
画像クリック時のジャンプ先を入力します。「クリック時の動作」で「リンク」を選択した場合は入力が必要です。

[画像表示位置]
レイアウトコンテナの幅の中での画像表示位置をラジオボタンで選びます。
「左寄せ」「中央寄せ」「右寄せ」があります。

[上部スペース]
上部スペース幅を入力します。

[下部スペース]
下部スペース幅を入力します。


[デザインオプション]

[下方スペース]
ユニット下方スペースの高さを設定します。
デフォルト値:標準


ページトップ

このサイトは「bingo!CMS」で制作・運用されております。デザインテンプレートは「generic(ブルー・ローカルメニュー付)」を使用しております。